肥後グリーンメロン 全国発送承り中

只今、肥後グリーンメロンが入荷中です。一木一果を基本とし一番果のみ収穫していきます。つなぎ百貨堂のメロンは糖度18度で抜群の旨さです。1玉のサイズも2k以上の大玉と2,5k以上の特大サイズのみ販売しております。

肥後グリーンメロンを美味しくいただくには冷やしすぎない事、食べる前の1時間くらい冷蔵庫で冷やすのがベストだと思います。地方発送は7月中旬まで実施しておりますが、中元予約が殺到しますので、お早めにご予約いただく事をおすすめします。

肥後グリーンメロンは収穫後一週間ぐらい経過した頃から食べごろです。追熟すると果肉にトロミがついて皮のところまで食べられます。まさに絶品の味覚です。

完熟マンゴー入荷しております。

香りが良く真っ赤に色ずくのが特徴の品種「アーウイン」。糖度15度以上で市場からの需要も多く高評価を得ております。

1個1個ネットで包み、完熟すると枝から外れた果実を朝、夕の2回収穫します。甘く口の中でマンゴーの果肉と果汁が広がり、一度食べたら忘れられないおいしさです!

価格はリーズナブルで1200円から1500円で販売してます。ご注文は出来るだけお早目にお願いします。

サラ玉ドレッシング(つなぎ百貨堂オリジナル)のご紹介

今日は、つなぎ百貨堂オリジナル・ドレッシングのご紹介です。

「つなぎFARMサラ玉チーム」が栽培した、こだわりサラダ玉ねぎを使ったドレッシングです。種類は、サラ玉ドレッシング(醤油タイプ)・(塩タイプ)の3種類、野菜サラダのドレッシングとして、甘夏みかんを使ったドレッシングは焼肉のタレとしても美味しいですよ!

つなぎ百貨堂オリジナルドレッシング 醤油タイプは「サラダ玉ねぎ」・「丸大豆しょうゆ」を使った無添加、ノンオイルドレッシング 390円(税込み) 

醤油タイプは「サラダ玉ねぎ」・「自然栽培の甘夏みかん」・「丸大豆しょうゆ」を使ったノンオイルドレッシングです、もちろん無添加! 570円(税込み)

塩タイプは「サラダ玉ねぎ」・「自然栽培の甘夏みかん」・「御立岬の塩」を使ったノンオイルドレッシングです、こちらも無添加! 640円(税込み)

夏の柑橘、「河内晩柑」がおいしい!

梅雨に入り、雨も少なく過ごしやすい毎日!いやいや!暑くて日中は仕事にならないです。熱中症に気を付けてくださいね。

暑い日には、さわやかな「河内晩柑」でビタミンと水分補給はいかがですか。雨が少ない分、おいしく実っております。食べ方は、皮をむいて食べる!絞ってジュースで飲む!どちらもおいしいですよ。

つなぎ百貨堂には、たくさんの「河内晩柑」が入荷しております。

パパイヤメロンの美味しい季節が到来

いよいよパパイヤメロンが入荷しました。糖度15度以上抜群の甘さです。店内にあまい香がただよってます。5月いっぱいは入荷の予定です。ゴールデンウィーク期間中は試食をバンバン出していきますので、近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

サラダ玉葱

 

サラダ玉葱が美味しい季節になりました。耕作放棄地を約2年かけて肥料、農薬に頼らない土壌改善をして初めての収穫です。

朝から収穫をして天日干し、そして昼から回収を数日

回収の時は大玉、小玉、規格外と3つのコンテナで分けて運搬車で運びながら回収します。

 

3月のおすすめ品

津奈木町(つなぎファーム)は環境共生型農業に取り組んでいます。

3月は黄金スイートが終わりを迎えて、樹なり完熟のパール柑・追熟デコみかん・もぎたてサラダたまねぎ等が登場してきます。すべて契約栽培のため、農家さんが対応できる時期までは発送可能です。デコみかんは追熟させて糖度がまろやかになるまで、契約農家さんの貯蔵倉庫で保存してます。なくなるまで注文は受け付けます。(だいたい5月頃までかな?)現在はデコみかんの中でも酸味が低い「肥の豊」という種類のデコみかんを店舗販売してます。もちろん、減農薬無化学肥料栽培です。ほぼ無農薬に近い栽培品です。私的には神がかり「デコみかん」そのものです。これを買えるのはメール便会員様だけの特権ですよ。

パール柑は樹成りで完熟させます。出荷日は契約農家さんが「よし!うまかつのでけたばい!そろそろだそか!」で決定します。環境共生型の育成栽培のため、果皮等はけっして奇麗とはいえませんが、果肉はまるで真珠のような輝きをしています。プリップリの食感と甘ずっぱい春の味覚を楽しんで下さい。樹なり完熟は樹が疲れないように4月初旬で終了します。精一杯引っ張っても4月中旬までで「樹成り直送」は終了します。残りは一気に収穫してしまい県内の地方卸売市場に出荷されていきます。樹なり完熟はメール便会員様だけの特権です。

  1. ひとりごつ

農家の人と食べる人がつながれば「農業は変わる」と思う。食べる人がより自然なものを求めてくれたら、農薬に頼らない化学肥料に頼らない農業はすぐそこに見えてくる。自然のままに栽培すれば自然のままのみかんや野菜が育つ。環境は良くなり,身体も良くなる。問題は害虫との戦いになるが、見た目を気にしなければいつでも健康なみかんや野菜を食べられる。残留農薬や窒素過多などは健康どころか環境も身体も害してしまう。地道な取り組みではありますが、私たちは出来るだけ化学肥料や農薬に頼らない、自然に近づく農業を実践していきます。そして最後は無肥料・無農薬栽培に登頂します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成30年度 環境共生型農業(果樹講習)10回

環境共生型農業(果樹講習会)

日 時 平成31年3月6日(水) 0900~1200

講 師 道法 正徳(どうほうまさのり)氏

内 容 剪定講習(実技)

本日の場所は、津奈木駅ホーム横の「スイートスプリング園」で実施。講習の間、オレンジ鉄道ローカル電車が講習風景を応援してくれました。

電車利用者は、スイートスプリング園の風景を眺めながら楽しむことができます。

剪定講習、さすがに「道法スタイル(切り上げ剪定)農業」わかりやすく、見とれるほど・・・・・うっとりです。

剪定した切り口

剪定が終わり、込み合っていた枝は「すっきり!」

来年も、美味しいスイートスプリングが期待できます。楽しみです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「不知火みかん」の美味しい季節になりました。

昨年の12月~1月に収穫した、露地栽培の「不知火みかん」2~3か月の期間倉庫で追熟させ美味しくなりました。

昨年12月、収穫前の様子です。たくさんの果実が実り、美味しく輝いて見えます。

追熟させる倉庫の様子です。

追熟した、露地栽培「不知火みかん」の出荷準備(箱詰め)した様子です。

皆さん、しばらくお待ちください。