3月のおすすめ品

津奈木町(つなぎファーム)は環境共生型農業に取り組んでいます。

3月は黄金スイートが終わりを迎えて、樹なり完熟のパール柑・追熟デコみかん・もぎたてサラダたまねぎ等が登場してきます。すべて契約栽培のため、農家さんが対応できる時期までは発送可能です。デコみかんは追熟させて糖度がまろやかになるまで、契約農家さんの貯蔵倉庫で保存してます。なくなるまで注文は受け付けます。(だいたい5月頃までかな?)現在はデコみかんの中でも酸味が低い「肥の豊」という種類のデコみかんを店舗販売してます。もちろん、減農薬無化学肥料栽培です。ほぼ無農薬に近い栽培品です。私的には神がかり「デコみかん」そのものです。これを買えるのはメール便会員様だけの特権ですよ。

パール柑は樹成りで完熟させます。出荷日は契約農家さんが「よし!うまかつのでけたばい!そろそろだそか!」で決定します。環境共生型の育成栽培のため、果皮等はけっして奇麗とはいえませんが、果肉はまるで真珠のような輝きをしています。プリップリの食感と甘ずっぱい春の味覚を楽しんで下さい。樹なり完熟は樹が疲れないように4月初旬で終了します。精一杯引っ張っても4月中旬までで「樹成り直送」は終了します。残りは一気に収穫してしまい県内の地方卸売市場に出荷されていきます。樹なり完熟はメール便会員様だけの特権です。

  1. ひとりごつ

農家の人と食べる人がつながれば「農業は変わる」と思う。食べる人がより自然なものを求めてくれたら、農薬に頼らない化学肥料に頼らない農業はすぐそこに見えてくる。自然のままに栽培すれば自然のままのみかんや野菜が育つ。環境は良くなり,身体も良くなる。問題は害虫との戦いになるが、見た目を気にしなければいつでも健康なみかんや野菜を食べられる。残留農薬や窒素過多などは健康どころか環境も身体も害してしまう。地道な取り組みではありますが、私たちは出来るだけ化学肥料や農薬に頼らない、自然に近づく農業を実践していきます。そして最後は無肥料・無農薬栽培に登頂します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です